奥会津体験博覧会 せど森の宴 奥会津の鉄砲撃ちと行く 兎狩り体験とけものご飯の宴

奥会津体験博覧会 せど森の宴

Original
Original

5

雪山をひたすら歩き、真っ白い命に辿り着く

奥会津の鉄砲撃ちと行く 兎狩り体験とけものご飯の宴

Display
Display
Display
Display
令和3年1月12日に福島県知事より要請された「不要不急の外出自粛」を受け、「せど森の宴」の対面型プログラムについては全て開催中止となりました。来年度以降また本プログラムを開催する際に改めてお知らせいたしますので、「せど森の宴」会員の新規登録をお願いいたします。※ご登録いただいたメールアドレスにご連絡させていただきます。


奥会津最後のマタギ・猪俣昭夫さん、三島町最後の現役熊打ち猟師・菅家藤一さんと一緒に奥会津の雪山に入り、兎狩り体験をします。カンジキを履きながら、ひたすら雪山を「ホイホーイ、ホイホイホーイッ!」と声を張り上げ、兎を追い込みながら歩きます。山から帰ってきた後は、奥会津の美味しい料理屋「まかなひや」さんのジビエ料理を楽しみながら、猟師さんたちから奥会津に生息している、山鳥、兎、鹿、熊などの獲り方や、山のお話を伺います。

注意事項

Display
スキー場に行くのと同程度の防寒対策でお越しください。足元は厚手の靴下を履いた上でしっかりフィットする膝下までの長さがある冬用の長靴でお越しください。※スノーブーツですとかんじきの紐が届かず履けません。荒天の場合、兎狩り体験から屋内でのものづくり体験やマタギや猟師さんから山のお話を聞く座談会などに変更致します。ジビエ料理の夕食会は予定通り実施します。予めご了承ください。
下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

案内人

Display
Display

三澤 真也(みさわ しんや)

1979523日、長野県諏訪市生まれ。武蔵野美術大学造形表現学部映像学科卒。一般社団法人 地域づくりのアトリエ ソコカシコ 代表理事。2017年6月に福島県奥会津・三島町にオープンした縄文遺跡の上に建つゲストハウス、ソコカシコのオーナー。大学卒業後20代は絵画、映像、パフォーマンスを中心にアート活動を展開。2014年から3年間福島県の森林文化をテーマにした「森のはこ舟アートプロジェクト」にコーディネーターとして参加し、その最終年度のプロジェクトとして古民家をアーティストと共にリノベーションし「ゲストハウス ソコカシコ」の運営を開始。2019年、奥会津の山文化継承や地域再生を目的とした「奥会津山文化研究所」を立ち上げ、現在に至る。

集合場所

Display

ゲストハウス ソコカシコ

〒969-7512

福島県大沼郡三島町桑原荒屋敷1302番地

ゲストハウス ソコカシコに当日午前9時までに集合してください。

駐車場:無料有

4台停められます。

申し込み・問い合わせ先

Display sokokashiko.mishima@gmail.com

実施スケジュール

Display

第1回

実施日時
2021/02/13(土) 09:00 〜 21:00
予約開始
2020/12/25 17:00
予約終了
2021/01/31 19:00
料金
8,000円
定員
4 / 5 人
最少催行
1人