奥会津体験博覧会 せど森の宴 緑さす「神々の道」を、語り部とお散歩しよう

奥会津体験博覧会 せど森の宴

Original
Original

10

早戸集落ミツゴロウさんと行く、忘れられた神々を巡る旅

緑さす「神々の道」を、語り部とお散歩しよう

Display
Display
Display
Display
令和3年1月12日に福島県知事より要請された「不要不急の外出自粛」を受け、「せど森の宴」の対面型プログラムについては全て開催中止となりました。来年度以降また本プログラムを開催する際に改めてお知らせいたしますので、「せど森の宴」会員の新規登録をお願いいたします。※ご登録いただいたメールアドレスにご連絡させていただきます。

みなさんは街の中にある祠や石碑、何かの跡地を見て遠い昔の生活を想像することがありますか?
時代の移ろいとともにその数を減らしつつある祠も、ほんの数十年前までは人々の生活に欠かせないものでした。

そんな神様との生活が、今でも三島町早戸地区には伝わっています。

このプログラムでは早戸在住のミツゴロウさん案内のもと、様々な祠を巡るトレッキングコース「神々の道」をお散歩します。
緑あふれる若葉の季節、わたしたちと一緒に神々の物語の一編を紐解きませんか?

注意事項

Display
本プログラムで巡るのは、早戸地区に整備された「神々の道」の一部です。トレッキングの時間は約2時間を想定しております。

◆持ち物・服装◆
・歩きやすい服装(長袖長ズボン)、運動靴
・飲み物
・タオル

◆保険について◆
 当プログラムは野外で実施されるため、ケガや病気、事故などの危険を伴います。ガイドは参加者の皆さまの安全を確保するために、危険を予測・判断し回避するよう行動しますが、自然の中に潜む全ての危険に対して安全の確保をお約束できるものではありません。プログラム内での万が一の事故に対しての責任は加入する保険(保険料はツアー代金に含まれています)のみの対応とさせていただき、この保険の補償範囲を超える損害・障害につきましては責任を負いかねますので、予めご了承ください。
下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

案内人

Display
Display
三島町早戸地区在住 ミツゴロウ
定年退職後、2016年7月に千葉県松戸市より早戸地区に移住。
現在は地元の建設会社に地元の材を使って建ててもらったこだわりの家で、三島町での生活を謳歌しています。
普段は町内で農業などを営む傍ら、観光客の方に神々の道を案内しています。
Display
三島町地域おこし協力隊 深澤 諒(ふかさわ りょう)
昨年度までは地元秋田の大学で、生物環境や環境教育について学んでいました。
趣味は旅をしながら各地に根付く“自然と生活”を体験すること。これまでは日本や世界を旅していましたが、ひょんなことから奥会津三島町に移住することに…!?

集合場所

Display

早戸地区生活改善センター

〒969-7406

福島県大沼郡三島町早戸字居平582

◆お車でお越しの場合◆
国道252線 早戸トンネル内にある横道を進んだ先が早戸地区本村です。
トンネル内にある「早戸本村入口」の看板が目印です。

◆JRをご利用の場合◆
JR只見線をご利用の方は早戸駅をご利用ください。
駅から集合場所まで徒歩の場合、アップダウンのある2kmほど(約40分)の道のりとなります。
Google mapで検索時に出てくる国道横の細い道は、現在工事中のためお使いいただけません。車と同じ国道252号線、早戸トンネル内横道をご利用ください。

駐車場:無料有

生活改善センター前に約5台分の駐車スペースがございます。
ご利用の方は予約時備考欄に記載をお願いいたします。

申し込み・問い合わせ先

Display ◆三島町観光協会からんころん◆
〒969-7511 福島県大沼郡三島町大字宮下字宮下350
TEL・FAX : 0241-48-5000

実施スケジュール

Display

第1回

実施日時
2021/05/08(土) 10:00 〜 12:00
予約開始
2020/12/25 17:00
予約終了
2021/05/01 17:00
料金
1,000円
定員
0 / 5 人
備考
天候によってプログラムの中止・延期・内容変更がある場合がございます。