奥会津体験博覧会 せど森の宴 奥会津の仕事人 雪にまつわる仕事を見学〔只見線と国道を守る仕事を学ぶ〕

奥会津体験博覧会 せど森の宴

Original
Original

6

雪とたたかう仕事を知る

奥会津の仕事人 雪にまつわる仕事を見学〔只見線と国道を守る仕事を学ぶ〕

Display
Display
Display
Display
令和3年1月12日に福島県知事より要請された「不要不急の外出自粛」を受け、「せど森の宴」の対面型プログラムについては全て開催中止となりました。来年度以降また本プログラムを開催する際に改めてお知らせいたしますので、「せど森の宴」会員の新規登録をお願いいたします。※ご登録いただいたメールアドレスにご連絡させていただきます。

只見町は福島県でも有数の豪雪地帯で、雪が降ると毎朝、毎晩出動して、町を守っているのが、除雪車のオペレーターの皆さんです。その方たちの道具でもある除雪車の見学や重機を見学させていただきながら、お話を聞きます。重機が集まる場所まで、歩いて移動しながら、地元の雪の始末の様子や、只見町の冬の暮らしを見ながら歩きます。その後、ただみ・ブナと川のミュージアムを見学し、雪国で使われてきた道具を見て、町内を散策します。


注意事項

Display
◇只見駅から見学場所までは、消雪道路のため、道路に水が出ています。防水タイプのスノーブーツ、または長靴がおすすめです。長靴は事前に予約すれば、只見町観光まちづくり協会で借りることができます。1日1足300円

◇外での見学、散策で移動しますので、暖かい服装でお越しください。手袋やマフラーなどもあると便利です。

下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

案内人

Display
Display
酒井 治子(さかい はるこ)
只見町生まれ、只見町育ち、現在40歳の酒井治子です。
中学校までは雪かきが趣味、でしたが、現在はもっぱらきれいな除雪した道路を使い、普段の除雪も家族に頼りっぱなしです。

集合場所

Display

只見駅

〒968-0421

福島県南会津郡只見町只見字上ノ原1828

JR只見駅までは各自でお越しください。降雪時期ですので、歩いて移動できる服装、靴でお越しください。只見駅内には5~6名待ちあうことができる待合室があります。

駐車場:無料有

最寄りバス停名:只見駅〔自然首都・只見ライン号〕

申し込み・問い合わせ先

Display

実施スケジュール

Display

第1回

実施日時
2021/02/18(木) 09:30 〜 12:00
予約開始
2020/12/25 17:00
予約終了
2021/02/05 17:00
料金
500円
定員
0 / 10 人
最少催行
3人